お茶の美里園 三代目のブログ

お茶畑の様子や畑しごと、田舎のくらしを綴っています。
冬のお仕事
2014.11.20-2
ご無沙汰しております!またまた、久しぶりの更新です

季節が巡るのは本当に早いもので、あっという間に立冬ですね〜

職業柄、よく質問されるのが

「冬はお仕事お休みで良いですね、お茶摘みの時期まで何されてるんですか?」

といった問い。

確かに何してるのか不思議かもしれません^^;

でも、しっかり働いております。決してお茶と一緒に冬眠してるわけではないのです

ここ頴娃町は恵まれた土地環境で冬作の野菜も沢山作れます

なので我が家では、茶園の管理もボチボチやりながら

主に豆類(絹さや・スナップ)や、にんじんを栽培して

春先まで収穫作業に追われます。

2014.11.20-3
只今、絹さや豆の芽かき作業中

本当にありがたい環境で農業ができているんだなぁ

と、この時期になると感じずにはいられません。

さぁ、年末まであと少し、あったかいお茶でも飲んでリラックスしながら迎えるとしましょう。
| 三代目 福 | お茶農家のお仕事 | 02:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
かぶせ、かぶせ♪
2014.04.11-no1

ここ数日の良かお天気でかぶせ作業も順調です!!

振り向きざまの、


1、2、3、


2014.04.11-no2


ダーーーッ。


天気が良いとこんな事もやっちゃいます♪
| 三代目 福 | お茶農家のお仕事 | 18:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
これさえあれば
2014.02.21

2月に入り新茶の為の肥料をぼちぼち振っています

もうすぐ2歳になる息子がマイスコップを持ってきて

畑仕事の監督兼、土いじりにやってきます。

お昼ごはん、茶ぶしと苺さえあればご機嫌よろしいようで

素直に車に乗車して帰宅&お昼寝へ

父はスムーズに午後の部へ

よし、昼からもがんばろっ!!
| 三代目 福 | お茶農家のお仕事 | 23:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
生まれてきてくれてありがとう・・・
2014.01.20

1月早々、出産内祝いのギフトのご注文を続けていただきました

生まれて初めての贈り物に感謝を込めてお返しする、

はじめての親としての仕事でもあるかもしれません。

そんなおめでたいシーンで美里園のお茶を贈っていただける事は

本当に嬉しくて、自然と準備にも気持ちがこもります。


「生まれてきてくれて、ありがとう 健やかで、素晴らしい人生になりますように…」


協力していただいた、菓子工房 楓さんにも感謝、感謝です

きっと、同じ気持ちで色々とご尽力いただきました。

写真のギフトは春らしい桜のお茶缶と初摘み深蒸し茶80g、楓さんの季節の焼き菓子詰め合わせセット

メールにてご相談承っております♪
| 三代目 福 | お茶農家のお仕事 | 22:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
お茶初仕事
2012年、もうすでに二週間経とうとしています。
時の流れは速いですね〜。

遅くなりましたが、本年も美里園のサイト共々
三代目のブログもよろしくお願いいたします!!

昨年は本当に世界でも日本でも色んな変革や災害と
各地で大変な想いをされた方がたくさんいらっしゃいました。

そんな中、美里園は一年間、変わらずに日々の作業をし、
たくさんのお客様にお茶をお届けすることができました。

今まで当たり前にできていた事を本当に「有難い」と
気付かせてもらえた一年でした。

今日から今年の新茶に向けて春の肥料を撒きました。
お茶畑の初仕事です。

当たり前に肥料を撒けることに感謝を込めて…

どうぞ今年の新茶も楽しみにしていてくださいね。

| 三代目 福 | お茶農家のお仕事 | 19:44 | comments(1) | trackbacks(0) |
お茶も冬眠!?
日中もだいぶ過ごしやすくなってきましたね。

お茶の芽は日が短くなり気温が低くなるこの時季、その成長を止め
翌春、暖かくなる頃までじっくり栄養を蓄え、又動きだし新芽を作ります。

まさしく、お茶の冬眠 Zzzz

少し早いけど、一年間本当におつかれさまでした…
ありがと〜!!ゆっくりオヤスミ〜(涙)

とその前に綺麗に秋整枝です!!

2011.10.23

実は来年の収穫量と品質に影響する重要な作業
(不揃いに伸びた芽を刈り揃え来年の新芽の生育を均一にします)

さて、気を引き締めてもうひと頑張り。

| 三代目 福 | お茶農家のお仕事 | 21:38 | comments(3) | trackbacks(0) |
春肥
2011.1.21

春肥の一回目をふっています。

この所寒さが厳しく、夕方には雪もちらちら^^;
耳が真っ赤に霜焼けしてしまうので耳あてが手放せないほど。

でも、新芽の栄養を蓄えようと土の中では茶の樹の根っこ
がこれから確実に動き出してくるので、ボカシ肥料で
じわじわと吸わせてやります。
| 三代目 福 | お茶農家のお仕事 | 23:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
萱切り
2010.11.11-no2

茶園の畝間に敷く萱(かや・・・ススキ等長く伸びた草)を
切って運びやすいように、ビニールひもで束ねる作業をしています。

土手に足を踏ん張っての作業は結構重労働

日中は汗が止まらないほど^^;

そんな中、園主が差し入れを持ってきてくれました

2010.11.11-no1

なんだか判る人いるかな?

答えは・・・

「やまぶどう」

だそうです。

たべてみると、「スッパっっ!!」

園主が小学校の頃はご馳走でよく学校帰りにちぎって食べてたそう
なんですが、時代ですね〜。



| 三代目 福 | お茶農家のお仕事 | 23:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
今年も出番がきました!!
2010.03.06-no1

今日は防霜ファンの点検です。


ここ最近暖かな日が続き新芽も休眠から目覚めて

少しずつ芽がふくらんできました。

冬固まっていて動きだした芽は霜が降りてしまうと

凍霜害をうけて赤焼けて痛んでしまうので

この扇風機のような大きなファンで

地上の暖かな空気を地表面に送って

霜が降りるのを防ぎます。

2010.03.06-no2

先日の雨で二箇所ほど漏電して

動かなくなってしまっていました。

点検しといて良かったぁ〜^^;

2010.03.06-no3


防霜(ぼうそう)ファン様、

今年も新芽を守ってくださいませ

切にお願い申し上げます。


| 三代目 福 | お茶農家のお仕事 | 00:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
春肥一回目
2010.02.04-no1

今まで休眠期だった茶の樹も
地温が温かくなるにつれて
少しづつ活動をはじめます。

動き出してきた根っこが元気に成長するように
こちらも一回目の施肥はボカシ肥料で少しだけお手伝い。

2010.02.04-no2

立春とはいうものの、本来は寒さの一番厳しい時季で
これ以上寒くなることはなくあとは春に向かう時季という
説があるそうです。

今年は暖かかったり寒かったり

少し様子がちがうような気がします。

お茶の樹もびっくりして

フライングしなきゃいいんですが。
| 三代目 福 | お茶農家のお仕事 | 18:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
+ 最近の日記
+ 最近のコメント
+ カテゴリー
+ バックナンバー
+ おすすめリンク
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ プロフィール